埼玉県東松山市のバイク販売買取店プラスワンです。新車・中古バイク販売,バイク買取,カスタムパーツ販売取付,修理などなんでもご相談下さい!

中古バイク販売買取店プラスワンのホームページバイク販売・買取・修理・車検何でもお任せ下さい
 メインページ>中古バイク在庫情報 原付バイク 中型バイク 大型バイク>バイク買取>バイク修理・車検                         ver3.01   
 メインメニュー

 A-1 中古バイク在庫車
 A-2 常時仕入れを検討している機種一覧
 A-3 バイクの買取
 A-4 バイク車検・バイク修理
 A-5 カスタムパーツ販売・取付
 A-6 バイク消耗品販売・取付
 A-7 バイク用品販売
 A-8 セール情報、おすすめ商品
 A-9 プラスワン店舗詳細
 A-10 お客様の声

 その他のメニュー

 B-1 ツーリング・イベント情報&写真集
 B-2 次回イベントのお知らせ
 B-3 ツーリングスポット・趣味の写真
 B-4 不動バイクの復活記!TDR80
 B-5 お客様のバイク紹介
 B-6 相互リンクサイト
 B-7 迷ったらここ!サイトマップ
 B-8 商取引法に基づく表記

 YAHOOオークション出品中!

 ※店頭販売もしています。是非ご覧下さい!
マイ・オークションをごらんください


このページは B-408
「不動バイクの復活記!TDR80」のページです。

 B-408 不動バイクの復活記!TDR80

 ※本当は最初にやるべき・・オイルやお水など基本的な消耗品の交換!

ミッションオイルは多分相当古いでしょう。

もちろん、即交換です。

大抵のバイクはオイル量が刻印されているので当てにして下さい。

オイル点検窓がある場合は窓でオイルの量を調整して下さい。
クーラントのドレンボルトを探し、抜き穴から古いクーラントを
すべて抜き取ります。

今回はサブタンクにたまっているクーラントも全て交換しました。

ドレンボルトのワッシャ―は新品に交換します。
 
プラグを外してみたら、ご覧の通り(言うまでもなく左が古い方)

プラグの交換は基本、外して付けるだけ・・

取り付ける時は手で回して行きこれ以上回らないところまで
行ったら工具を使い3分の1周〜半周位締め付けて終わりです。

がっちりは締め付けないのがコツです。
2ストオイルは必ず純正を注入します。

TDR80の指定オイルはヤマハオートルーブスーパーオイル
と決まっています!
エア抜きは絶対しないといけません。
しなくても壊れないかもしれませんが、もしもエアが入ったまま
だと・・と考えると怖くてたまりません。

2ストオイルが供給不足ですとエンジン壊れます!

オイルポンプの吐き出し量の調整も必須です!

とにかく、この辺の作業はとってもシビアですし必須の作業!

自信ない場合は、プロに頼んで下さい。
ブレーキのオーバーホールもしっかりやっておいた方が無難!

それにやっておけば安心、気持ちが良い!

とにかく「エンジン掛からない」のは危険じゃないですが、
「ちゃんと止まらない」のはとってもとっても危険です!
キャブレターは意外とあっさり修理完了です。

各部オーバーホールのみで調子よくなりました。

フロートバルブ、フロートチャンバーガスケットは新品に交換。

エンジンを掛け「おー、調子良い!」とってもラッキーです。

これは、ひょっとして素材良いんじゃないですか〜?
と思えた瞬間です・・